上手に会話するために(3)

お見合いパーティーに参加している人には恋人がいないのが当然ですが、「ほんとに恋人はいないのですか?」「サクラではないですか?」などと聞くのは厳禁です。まず、自分の自慢話ばかりするのは避けましょう。個人的な考え方の違いがはっきりするものや、込み入った話題は避けて、お互いに楽しめるような話題作りが大切です。相手に不快感を与えることのないよう、頭の中に入れておきましょう。 自分では自慢しているつもりではなくても、相手にとっては自慢に聞こえる場合があります。会話が盛り上がってくると、ついつい口数が多くなり自分の話ばかりしてしまいがちですが、自分の話は自慢話へとつながる場合があります。また、「いつから恋人はいないのですか?」「お見合いパーティーに参加するのは何回目ですか?」などという質問も避けた方が良いですね。そのような質問は、最初から相手を疑っているということになりますよね。 冷静に考えて聞き役に回ることも大切ですよ。相手の異性関係についての話題は絶対に避けましょう。その為にはフリータイムを活かして好みの男性との会話を楽しむことが大切ですが、会話の中では避けた方が良い話題がいくつかあります。その他に、仕事や年収についてあれこれ質問したり、宗教や人種などに関する話題をしたりするのもあまり好ましくありません。 お見合いパーティーに参加するなら、カップルになって帰りたいですよね。やはり気になる事柄なのですが、パーティーの場での話題としては不適切です。自分が質問されてイヤな気分になる質問はしないようにしましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。